つるつる素肌は手作り豆乳ローションで手に入れよう♪

豆乳ローションってどんなもの?

日本人は毛が黒く、ムダ毛が目立ちやすいですよね。毛深くて悩んでいる・・・という女子も多いでしょう。サロンでの脱毛が流行していますが、通う手間や維持費がかかるのが気になりますよね。自宅で簡単にできるムダ毛ケアを探している、という人におすすめなのが豆乳ローションです!豆乳ローションは材料も簡単に調達できるうえに、安価で作れるのでたっぷりと全身に使うことができますよ!材料は無調整豆乳500mlとレモン2個、消毒用エタノール60mlの3つのみというシンプルさが人気です♪

自宅で簡単に作れるのが魅力♪作り方の紹介!

材料を用意したら、まずレモン2個を潰し果汁を搾っておきます。次に豆乳を鍋に入れ、かき混ぜながらじっくりと温めましょう。火を止め鍋をおろしたら、絞ったレモン汁と消毒用エタノールを入れてよくかき混ぜます。ポイントは必ず火を消してから行うことが重要です!火事の原因になるので十分注意しましょう!最後にザルを置き、コットンタオルやガーゼでこしたら完成です!容器に移して熱が取れたら、肌に塗ることができますよ♪冷蔵庫で一週間、冷凍庫で一カ月程度保存がきくので作り置きしておくと便利です。

豆乳ローションの驚くべき効果!

豆乳ローションは全身に塗ることが可能です。塗布するとしっとりと潤いを実感することができますよ!お風呂上がりや朝出かける前に塗るのがおすすめです。一日二回塗ることを数週間続けていると、自然に毛が薄くなったり、毛が生えにくいといった効果が出始めるケースが多いようです。脇や足の裏に塗ると、汗によるニオイを抑えてくれる効果もあるそうですよ!ムダ毛の処理に悩んでいる女子は、ぜひ一度手軽に作れるので試してみてはいかがでしょうか。

全身脱毛は体中の無駄毛を取り除く処置ですが、脱毛は肌への刺激が強く、肌荒れや毛穴の拡大などの不具合が生じることがあります。脱毛後は必ず適切なスキンケアを行うことで肌トラブルを防ぐことが出来ます。